恋愛経験が少ない、傷つくのが怖い、恋愛に依存してしまう、仕事で評価されない、将来が不安など、働く女性の不安や悩みを自信と希望に変え、内面から輝きを引き出します!

【働く女神の輝き発信所】30代働く女性の自信を支え、恋愛も仕事も笑顔になるカウンセリング|東京・江戸川区

最新記事

働く女性の心のモヤモヤが
自信と希望に変わる12日間メール講座
メルマガ5ご登録はこちらから
※こちらにご登録しても迷惑メールが届くことは、
一切ありませんのでご安心ください(*^_^*)


■カウンセリングやってます!


<例えば、以下のような方>

・恋愛経験が少ないので自信が持てない
・周りが結婚のことばかり言うからプレッシャー
・仕事に自信があるのに評価してもらえない
・今の状況がずっと続くと思うと将来が不安

何かに悩んだり、迷ったりしている時は、
違う視点から物事を見ると突破口が見つかる
ことが多いです。

一人で考えずに、一度気軽にお話して
みませんか?

☆女神の輝きカウンセリング☆


「セッションルーム」
セッションルーム

恋愛に疲れたらこの曲はいかが?

最近、
久しぶりにミスチルの曲を
youtubeで聴いています。


ミスチルの曲って昔から好きなんです。

ハートに響くって言うのが、

もっともしっくり来る表現ですね。


音楽って耳で聴くというよりも、
ハートで聴くって感じがするんですが、
ハートにズドンと飛び込んで来る感じが、
ミスチルの魅力ですね。


歌詞も歌声も音楽も3拍子そろって、
いい~って感じです。



そんな中でも、
「抱きしめたい」という曲が、
恋愛でモヤモヤしている女性には
ぴったりかな~と思ったので、
ちょっどご紹介をと。


以下は好きな歌詞の抜粋です。

-------------抜粋------------

『抱きしめたい
溢れるほどに君への想いが込みあげてく
どんな時も 君と肩をならべて歩いてゆける
もしも 君が さみしい時には
いつも僕が そばにいるから』

-------------------------------

この曲、
もともと女性には人気の曲ですが、
知らない人はこの機会に聴いてみてください。



ハートに響くような曲を聴くと、
よく涙が出たりしませんか?


私もよく泣いてます(笑)


でも涙が出るのって、浄化になるので、
いろいろ悩んだり、辛いような時には、
すごくいいんです。


浄化によって、
ネガティブなものが体から抜けて
行きますから。


そういう意味でも、
ミスチルの曲は浄化作用が大きくて、
おすすめですね。


音楽は人によってどう受け止めるかは
違うので、それぞれの感覚で
聴いてもらえればいいです。


恋愛でいろいろ悩みや不安、
モヤモヤを感じている時なんかには、
ぜひ聴いてみてください。


そして泣いてください(笑)


泣けるわ~

これからも、
こういうハートに響くような曲で、
私が好きな曲は、
ブログでも時々紹介しようかなと
思っています。




※ちなみに以前も、ミスチルの曲を
紹介した記事があるので、
興味ある方はどうぞ。

生きる勇気が湧いてくる曲です。

記事:「人生は終わりなき旅」


男性で傷ついた女性は、男性しか癒すことができない

なんだか今回のタイトル、
ちょっとクールな感じじゃないですか?(笑)


これ実は、私が以前、
スピリチュアルな学びを始めた頃、
これからヒーリングサロンを始めようと
思っていた時に、
ある女性に言われた言葉です。


その女性はすごいパワフルな方で、
すでにヒーラーとして大活躍していた
方なんですが、


私がこれから
そういう仕事をするにあたって、
言われたのは、



「男性で傷ついた女性は、

 男性しか癒すことができない」


女性を癒す

この言葉、当時の自分には、
すごい腑に落ちた言葉でした。


そのパワフルな女性でも癒すことが
できないって言ってたんです。


たしかに、女子会でなぐさめ合うなら
同性でも十分でしょうが、


異性で失った自信とかは、
やはり異性で自信を取り戻さないと
いけないっていうのはよくわかります。


私も自分に当てはめてみると、
やはりそうでしたから。


女性にフラれて落ち込んだら、
別の女性に優しくされたり癒される
ことで自信を取り戻せましたから。


同性にはできないことでも、
異性ならできることってありますよね。


恋愛なんてまさに、
異性と接することを避けることは
できないですから。。。


実際、私はヒーリングサロンを
始めた時は、来られるお客さんは、
女性が圧倒的でした。


記念すべき1人目のお客さんは、
どっかの会社の秘書をやってるという
美人だったので、
ちょっと緊張したのを覚えています(^_^;)


今はもう平常心ですけどね(笑)


要は、女性の輝きをサポートする
っていうのも、
男性だからこそできることがあるって
思っています。


例えば、男性の視点でしか見えない
女性の魅力っていうのもありますしね。


なんか難しい話をするのが
カウンセラーってわけじゃなくて、
心に寄り添う、傷ついた心を癒す
っていうのがすごい重要だと思います。


元気になるにも、
自信をもてるようになるにも、
まず、傷ついた心を癒さないといけ
ないですからね。


そんな私は、もともと
ヒーラー(癒し手)ですから(^_^;)
癒しは得意です。


男性視点でのカウンセリングが
必要だと感じたら、
気軽にご相談くださいね~(*^_^*)


恋愛依存症はマーフィーの法則で改善する!?

恋愛依存症って言葉、
恋愛系のお話ではよく聞きますよね。


いつも恋人ことばかり考えてるとか、
寝ても覚めても恋愛のことばかり考えてる
ってやつですね。


それ、どうやったら改善するんでしょう?


その答えになるかもしれない
恋愛の究極法則がこれ、


恋は、


追うと逃げる。

逃げても追ってこない。

どうでもよくなると寄ってくる。


です。

待って~

これ、自己啓発書で有名な
マーフィーの法則にあるやつで、


私が20代の時に読んだ
「マーフィーの恋愛法則」ってやつに
書かれてた言葉です。
(たしかそんなタイトルの本)


この言葉は当時すごく腑に落ちた
って感じだったので、
ずっと覚えてるんです。


まさに20歳くらいの自分の恋愛って、
こんな感じでしたね(笑)


好きな人を追いかければ、
たいてい上手く行かず、


かといって、


逃げても追ってきてくれない。


じゃ、どうするの?みたいな。。。(^_^;)


そして、
マーフィーの法則にすがってみた(爆)


結局、


どうでもいいと思うと自然に上手く行く、
みたいな、そんな法則です。
もっと肩の力を抜いて、みたいな。


確かこれ、蝶々に例えられていて、


蝶々は追えば逃げるし、
逃げても追っては来ない。
でも、
もういいやって黙っていると寄って来る。


そんな例えです。


要は、あんまりガツガツ追い込もうとしないで、
自然体でいろってことですね。


まさになるほど~!って感じでした。


ありのままの自分で自然な魅力を
放っていれば、
必要な人はちゃんと寄って来ると。


冒頭で恋愛依存症って
言葉を出しましたが、


私は恋愛に積極的な女性は、
別に悪いとは思わないんですが、


もしもガツガツ行き過ぎて、
いつも上手く行かないとか、
彼に逃げられちゃうとかいう場合は、


この法則、ちょっと意識してみては
どうですか?


どうでもいいやって感じで、
黙ってみるのも結構いいと思いますよ(*^_^*)


蝶々が寄って来てくれるように
そっと静かにしているみたいな。


そして寄ってきたら、


すばやく捕まえる!
ほれーーーーー!(笑)


恋愛も心の持ちようで変わりますよ、
っていう法則ですね、これは。


恋愛依存症にもマーフィーの法則!!


では。


女神のエネルギーで社会に光を!

前回、
パワハラのお話をしましたが、


そんな、
パワハラで人が自殺するような
社会ってどうでしょう?


多くの人は、もっと平和で、
楽しく仕事したいって思いませんか?


じゃ、どうしたらいいか。


そのキーは、
いつも私が言っている
「女性の輝き」だと思っています。


働く女性


女性の持つ慈悲、調和、共存の
エネルギーが社会にもっと満たされる
必要があるってことですね。


ちなみに、パワハラで自殺者が
出るような会社って、
女性が輝いていないんじゃないでしょうか。


私はいつも思うんですが、
女性が主役になって活躍しながら、
男性がそれを支えるような感じが
一番バランスがいいと感じます。


女性の感覚で好きなようにやらせて
あげて、困難にぶつかった時だけ
男性がそれを支える。


戦争などを見てもそうですが、
「敵」だという理由だけで平気で
子供まで殺すのはたいてい男です。


男性のエネルギーは「対立」
「競争」「戦い」という性質があるので、
やはりそうなっちゃいます。


だから、女性のエネルギーが
優位になって、女性が輝いてる
状態になることが、


社会を平和で楽しい雰囲気に
するには重要です。


ちょっとスピリチュアル風に言うと、
「女神のエネルギーが社会に光を灯す」
って感じですかね。



久々に「光」って言いました(笑)


普通のカウンセラーはあまり使わない
単語ですよね~(^_^;)


でも、冗談抜きで、


パワハラが横行するような社会は、
女性の輝きが増してくれば自然と
無くなると思います。


いや、ほんとに!


女性が輝く=平和で喜びあふれる世界


私のカウンセリングのテーマも、
実はそこにつながっています。


壮大な目的をもったカウンセラー(笑)


1人1人の女性が自信をもって
恋愛したり、仕事をしてよろこびが
いっぱいになれば、
そのエネルギーが
どんどん社会に波及していきます。


「私もそれでいいんだ!」っていう感じに
なれば、どんどんほかの人にも連鎖して、
いずれ大きな輝きになります!


それが狙いです。


ニヤリ(*^_^*)


ではまた。


パワハラで自殺するなんて!!

最近テレビで、
実際にあったパワハラの事例を
再現VTRでやっていたの
を見ました。


営業をやってる男性で、
売上がなかなか上がらず上司に
めちゃめちゃ罵声を浴びせられて、
みたいなシーンが続いていました。


そしてそれが何か月も続くうちに、
だんだんうつになり、
さらに仕事でもミスが多くなって、


さらにまた怒られる。。。


そして最後に家族を残して
自殺するという結末でした。


こういうのを見ると、
正直、何とかできないものかと
いつも思うんです。


私もそこまでひどくはないですが、
営業をバリバリやっていた時期が
あるのでよ~くわかります。


売上が上がらない時の肩身の狭い
思いっていうのが。。。


よく営業会議では、
「つるし上げられる」って言います。


なぜ売上があがらなかったのか、
どうやって挽回するのかを
徹底的に追及されるってやつです。


でもパワハラって、
ただ怒られるとかじゃなくて、


仕事以外の「人格否定」をするような
発言を浴びせ続けるのが一番の問題
ですよね。


私も以前、正社員をしていた時に、
職場の女性が、ある上司に
「人格否定」の言葉を言われたと
言って落ち込んでいたことがあります。


パワハラまで行かなくても、
結構、そういうのってありますよね。


こんな時、パワハラする人を
変えることは難しいので、


やるとしたら自分の心の中を
変えるしかないと思っています。


それが私がよく言う「価値観」です。


人の思考や行動はすべて
「価値観」にもとづいてますから。


同じ出来事でも、それで悩む人と
全然平気な人の違いは、
やはり、価値観が違うからです。


例えば、先の自殺した営業男性は、
奥さんにも、「もう辞めたら」と、
何度も言われていたそうです。


家族も辞めていいと言っているのに
辞めずに苦しんで自殺した。


それってどんな価値観があったの
だろうって考えます。


毎日、人格否定されても、
めちゃめちゃ辛くても辞めない。


辞めたらどうなるんですか?

またどうしてそう思うんですか?

それ以外の考え方はありませんか?


そう、価値観。


これ、パワハラ以外の場面でも
いつも考えて欲しいんです。


ちなみに、私がもし、
パワハラの会社に勤めたとしたら、
どうすると思います?



すぐ辞める(笑)



いやいや、ほんとに(^_^;)



私の価値観のひとつは、
「自分らしく生きる」です。


人にパワハラ受けながら働く
つもりはないからです。


お金とかの価値観は、
「自分らしさ」の次の優先順位なので、
一番大事な価値観を優先するって
ことです。


なので、


あなたはどんな価値観を持っているか、
一度考えてみてはどうでしょうか?


その価値観、絶対ですか?



1 2 3 20
プロフィール
"プロフィール”
働く女神の輝きサポーター
大神安生

私は小さい頃から、
型にはまることが大嫌いな
根っからの自由人です。

穏やかに過ごすのが大好きで、
自然があるれる静かな場所
を散歩したり、
小動物とふれ合ってる時が、
一番楽しいです(*^_^*)

特にカピバラが大好きで、
いつも平和で楽しく生きたい
と願っています。

集団行動が好きではないので、
気の合う少数の人と、
おいしいものを食べながら
おしゃべりするのが大好きです。

そんな私は19歳の時に、
東京の大学に進学したのを機に、
上京してきました。

大学を卒業後は、
法律家を目指していましたが、
司法試験に合格すること叶わず、
普通の会社に就職したのですが、

そこは、自由人の自分には、
アンビリーバボーな世界!!

社会人の常識やルール、
年功序列というのは全く合わず、
心が満たされない日々を
過ごすことになりました。

そして12年の月日が流れ、
いろいろ精神的にも
行き詰まりを感じていた時、
ある占い師に出会ったのを機に、
より自分らしく生きることを
決意して会社を退職しました。

その後、
あるスピリチュアル学校で
ヒーリングセッションを学び、
自宅でヒーリングサロンを
始めました。

そこで、ささやかながらも、
数百人のお客さんとお会いし、
仕事に喜びを感じられるように
なりました。

その後、
もっと人の心に寄り添いたいと
思うようになり、
それならということで、
ヒーリングからカウンセリングに
シフトし現在に至ります。

カウンセラーとしては、
まだこれからという感じですが、
今までの経験や、
スピリチュアルな学びが
大いに役に立っています。

もっと詳しいプロフィールはこちら
セッションメニュー
2015年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ
アーカイブ