働く女神の輝きで、社会をよろこびの光で満たしましょう!

【働く女神の輝き発信所】30代働く女性の自信を支え、恋愛も仕事も笑顔になるカウンセリング|東京・江戸川区

最新記事

恋愛も仕事も自信と笑顔にあふれる
心習慣を作るメルマガ!
メルマガ5ご登録はこちらから
※こちらにご登録しても迷惑メールが届くことは、
一切ありませんのでご安心ください(*^_^*)

恋愛依存症にもマーフィーの法則!!

恋愛依存症って言葉、
恋愛系のお話ではよく聞きますよね。


いつも恋人ことばかり考えてるとか、
寝ても覚めても恋愛のことばかり考えてる
ってやつですね。


それにも関係する、
私が大好きな言葉があるので、
紹介しますね。


恋愛の究極法則みたいなものなんですが、


それが、恋は、


追うと逃げる。

逃げても追ってこない。

どうでもよくなると寄ってくる。


です。

待って~

これ、自己啓発書で有名な
マーフィーの法則にあるやつで、


私が20代の時に読んだ
「マーフィーの恋愛法則」ってやつに
書かれてたやつです。
(たしかそんなタイトル)


この言葉は当時すごく腑に落ちた
って感じだったので、
ずっと覚えてるんです。


まさに20歳くらいの自分の恋愛って、
こんな感じでしたね(笑)


好きな人を追いかければ、
たいてい上手く行かず、


かといって、


逃げても追ってきてくれない。


じゃ、どうするの?みたいな。。。(^_^;)


そして、
マーフィーの法則にすがってみた(爆)


結局、


どうでもいいと思うと自然に上手く行く、
みたいな、そんな法則です。
もっと肩の力を抜いて、みたいな。


確かこれ、蝶々に例えられていて、


蝶々は追えば逃げるし、
逃げても追っては来ない。
でも、
もういいやって黙っていると寄って来る。


そんな例えです。


要は、あんまりガツガツ追い込もうとしないで、
自然体でいろってことですね。


まさになるほど~!って感じでした。


ありのままの自分で自然な魅力を
放っていれば、
必要な人はちゃんと寄って来ると。


冒頭で恋愛依存症って
言葉を出しましたが、


私は恋愛に積極的な女性は、
別に悪いとは思わないんですが、


もしもガツガツ行き過ぎて、
いつも上手く行かないとか、
彼に逃げられちゃうとかいう場合は、


この法則、ちょっと意識してみては
どうですか?


どうでもいいやって感じで、
黙ってみるのも結構いいと思いますよ(*^_^*)


蝶々が寄って来てくれるように
そっと静かにしているみたいな。


そして寄ってきたら、


すばやく捕まえる!
ほれーーーーー!(笑)


恋愛も心の持ちようで変わりますよ、
っていう法則ですね、これは。


頭の片隅にでも覚えておいて
もらえたらと。


では。


女神のエネルギーで社会に光を!

前回、
パワハラのお話をしましたが、


そんな、
パワハラで人が自殺するような
社会ってどうでしょう?


多くの人は、もっと平和で、
楽しく仕事したいって思いませんか?


じゃ、どうしたらいいか。


そのキーは、
いつも私が言っている
「女性の輝き」だと思っています。


働く女性


女性の持つ慈悲、調和、共存の
エネルギーが社会にもっと満たされる
必要があるってことですね。


ちなみに、パワハラで自殺者が
出るような会社って、
女性が輝いていないんじゃないでしょうか。


私はいつも思うんですが、
女性が主役になって活躍しながら、
男性がそれを支えるような感じが
一番バランスがいいと感じます。


女性の感覚で好きなようにやらせて
あげて、困難にぶつかった時だけ
男性がそれを支える。


戦争などを見てもそうですが、
「敵」だという理由だけで平気で
子供まで殺すのはたいてい男です。


男性のエネルギーは「対立」
「競争」「戦い」という性質があるので、
やはりそうなっちゃいます。


だから、女性のエネルギーが
優位になって、女性が輝いてる
状態になることが、


社会を平和で楽しい雰囲気に
するには重要です。


ちょっとスピリチュアル風に言うと、
「女神のエネルギーが社会に光を灯す」
って感じですかね。



久々に「光」って言いました(笑)


普通のカウンセラーはあまり使わない
単語ですよね~(^_^;)


でも、冗談抜きで、


パワハラが横行するような社会は、
女性の輝きが増してくれば自然と
無くなると思います。


いや、ほんとに!


女性が輝く=平和で喜びあふれる世界


私のカウンセリングのテーマも、
実はそこにつながっています。


壮大な目的をもったカウンセラー(笑)


1人1人の女性が自信をもって
恋愛したり、仕事をしてよろこびが
いっぱいになれば、
そのエネルギーが
どんどん社会に波及していきます。


「私もそれでいいんだ!」っていう感じに
なれば、どんどんほかの人にも連鎖して、
いずれ大きな輝きになります!


それが狙いです。


ニヤリ(*^_^*)


ではまた。


パワハラで自殺するなんて!!

最近テレビで、
実際にあったパワハラの事例を
再現VTRでやっていたの
を見ました。


営業をやってる男性で、
売上がなかなか上がらず上司に
めちゃめちゃ罵声を浴びせられて、
みたいなシーンが続いていました。


そしてそれが何か月も続くうちに、
だんだんうつになり、
さらに仕事でもミスが多くなって、


さらにまた怒られる。。。


そして最後に家族を残して
自殺するという結末でした。


こういうのを見ると、
正直、何とかできないものかと
いつも思うんです。


私もそこまでひどくはないですが、
営業をバリバリやっていた時期が
あるのでよ~くわかります。


売上が上がらない時の肩身の狭い
思いっていうのが。。。


よく営業会議では、
「つるし上げられる」って言います。


なぜ売上があがらなかったのか、
どうやって挽回するのかを
徹底的に追及されるってやつです。


でもパワハラって、
ただ怒られるとかじゃなくて、


仕事以外の「人格否定」をするような
発言を浴びせ続けるのが一番の問題
ですよね。


私も以前、正社員をしていた時に、
職場の女性が、ある上司に
「人格否定」の言葉を言われたと
言って落ち込んでいたことがあります。


パワハラまで行かなくても、
結構、そういうのってありますよね。


こんな時、パワハラする人を
変えることは難しいので、


やるとしたら自分の心の中を
変えるしかないと思っています。


それが私がよく言う「価値観」です。


人の思考や行動はすべて
「価値観」にもとづいてますから。


同じ出来事でも、それで悩む人と
全然平気な人の違いは、
やはり、価値観が違うからです。


例えば、先の自殺した営業男性は、
奥さんにも、「もう辞めたら」と、
何度も言われていたそうです。


家族も辞めていいと言っているのに
辞めずに苦しんで自殺した。


それってどんな価値観があったの
だろうって考えます。


毎日、人格否定されても、
めちゃめちゃ辛くても辞めない。


辞めたらどうなるんですか?

またどうしてそう思うんですか?

それ以外の考え方はありませんか?


そう、価値観。


これ、パワハラ以外の場面でも
いつも考えて欲しいんです。


ちなみに、私がもし、
パワハラの会社に勤めたとしたら、
どうすると思います?



すぐ辞める(笑)



いやいや、ほんとに(^_^;)



私の価値観のひとつは、
「自分らしく生きる」です。


人にパワハラ受けながら働く
つもりはないからです。


お金とかの価値観は、
「自分らしさ」の次の優先順位なので、
一番大事な価値観を優先するって
ことです。


なので、


あなたはどんな価値観を持っているか、
一度考えてみてはどうでしょうか?


その価値観、絶対ですか?



LGBTって知ってます?

最近、テレビのニュースで

「LGBT」という言葉を初めて聞きました。

知ってました?


L=レズビアン(女性の同性愛者)

G=ゲイ(男性の同性愛者)

B=バイセクシャル(両性愛者)

T=トランスジェンダー(性同一性障害者)


この略だそうです。


最近は、こういった人たちへの
理解が広まっているという
ニュースでした。


こういうのは私としては、
すごくいい風潮だな~と感じます。


いつも私はいろんなところで
言いますけど、
これって価値観のお話です。


世の中では、
特定の価値観について、
どっちが正しいとか間違っているとか、
ジャッジしたがる人が多いです。


どちらかというと多数派の価値観が
正しくて、
少数派の価値観は間違っている
とジャッジされています。


でも、価値観にいい悪いって、
ないんですよ!


ぶっちゃけ人の悩みってのも、
この価値観から来ていることが
多いです。


多数派の人が、
少数派の人に対して、


「あなたはおかしい!」って
ジャッジすることで、


少数派の人が悩むという構図です。


例えば、
派遣社員より正社員の方が
偉いとかすごいとか。


既婚者の方が独身者よりも
幸せに決まってるとか。


中卒より大卒の方が
すばらしいとか。


それこそ、
LGBTで言えば、


男は女を好きなるのが当たり前、

女は男を好きなるのが当たり前、


こういうやつです。


私は常識にそまらない人間なので、
こういった特定の価値観がいいとか
悪いという考えがありません。


「価値観は人によって違う」
ただそれだけです。


だから、カウンセリングでも、
どの価値観がその人を悩まして
いるのか、っていうのを一番
気にします。


最終的には、


人の価値観なんて関係ない!


自分の価値観でいいんだ!


そうなれば悩みは消えます。
そして自信が出てきます。



そんなわけで、


LGBTの人たちの価値観を
世の中が認めるという風潮は、
すごく喜ばしいことだな~って、
思ったんです。


私もある意味、
常識に染まらない宇宙人なので(笑)、


地球人はいろんな常識が好きだな~
みたいによく思います(^_^;)


缶コーヒーBOSSのCMの
宇宙人ジョーンズのような感じですね。


「地球人は~が好きみたいだ」
みたいな。。。


自分の価値観は自分だけのもの、
誰かに非難される理由なんてない!


こういう風潮、
どんどん広がって行くといいですね。


30代独身女性の恋愛結婚事情

30代独身女性の恋愛結婚事情


相変わらず、唐突なタイトルを
付けるのが好きな私です(*^_^*)


別に私が30代独身女性の
恋愛とか結婚の事情について
語るわけじゃないですよ。


インターネットの記事で、
こんなのをよく見かけるな~って、
思ったもので。


私はいつも記事のタイトルとか
内容を見ると、


その裏にどんな価値観が
あるのかな~ってのを
気にしちゃうんです。


人が悩んだりするときって、
何かの価値観にしばられて
いることが多いので、


そういうところに意識が
向くんですよね~。


例えば、
「30代独身女性の恋愛結婚事情」


こんなタイトルの記事を見ると、
こんな風に考えます。


わざわざ30代っていうことは、
20代の女性の恋愛や結婚と、
何か比較するような価値観が
あるのかな?


とか、


独身っていうのをテーマに
するということは、
既婚者はこういうもの、
独身者はこういうもの、


みたいな価値観が前提にあるのかな?


そんな感じです。



私は自分自身は常識に
そまらない人間なので、


逆に、


何か特定の価値観に
基づいているっていうニュアンスが
感覚的によくわかるんです。


空気を読むってやつですかね。


ああ、
この記事を書いてる人は、


「~とはこういうもの」

「~するのが当たり前」

「~すべきである」


っていう価値観なのね、
みたいな。。。


あっ、もちろん、


どの価値観がいいとか悪いとか
っていうのは特にないですよ。


要は、


その人がどんな価値観を
持っているのかがわかると、


その人を悩ませている原因が
どこにあるかっていうのが、
わかってくるんです。


原因がわかれば
対処しやすいですからね。


私はよく


「マインドがクリアですね」
とか人に言われたりしますが、
(特にスピリチュアル系の人に)


特定の価値観や常識に
しばられないほど、


カウンセリングってしやすいと
思うんです。


だから私は、
カウンセラーって仕事は好きだ~
っていつも思います。



いや~、非常識でよかった(笑)


もしも、


自分が何にしばられているのか、
よくわからないって思ったら、


いつでも会いに来てくださいね(*^_^*)


最近はカフェでもお話してますので。


では。


1 2 3 20
プロフィール
"プロフィール”
働く女神の輝きサポーター
大神安生

詳しいプロフィールはこちら
カフェでお話しませんか?
恋愛も仕事も輝きませんか?
行動するパワーを注入します